久里浜幼稚園(2011.12回答)

 

1.年間被爆限度量1mSV(ICRP国際放射線防護委員会)を守るためには、園内外での生活において、外部被爆、内部被爆のすべてを合算して0.3mSVとなることをご存知ですか?
はい いいえ

2.横浜・逗子・横須賀市内でも局所的に土壌が汚染されているという報道がされていますがご存知ですか?
はい いいえ

3.放射能についての情報はどこから得られていることが多いですか?

■インターネット
□武田先生のブログ
□市内の専門家の情報
□保護者
□新聞
□行政

4-1.市内の幼稚園で、独自に測定・対策をした事例もあり、保護者のなかには不安を感じている人もいます。
なんらかの対応が必要とお考えになりますか?
はい いいえ

4-2.どのような対応が必要ですか?

・ガイガーカウンターで計測した

・横須賀で生活していくうえで正しい情報を得て、日常の園生活+注意して考慮する(外で遊べないストレスなどいろいろ考えた上で)

 

5.2011.3.11以降、園としてどのようなことにお困りですか?

・国の発表に信ぴょう性を感じなかった

・ベース関係の保護者からの情報と国からの情報の違いに困惑した

・子どもの安全をどう守るか

・食品についても心配

・園のホットスポットが見つかった時の対応

 

What's New

2012.4.26 大楠愛児園の保護者向けお知らせアップ

2012.4.20 市立幼稚園市立保育園更新

2012.4.7 アンケート集計結果更新

2012.3.23 久里浜幼稚園の放射線量測定結果アップ