津久井幼稚園(2011.12回答)

1.年間被爆限度量1mSV(ICRP国際放射線防護委員会)を守るためには、園内外での生活において、外部被爆、内部被爆のすべてを合算して0.3mSVとなることをご存知ですか?
はい いいえ

2.横浜・逗子・横須賀市内でも局所的に土壌が汚染されているという報道がされていますがご存知ですか?
はい いいえ

3.放射能についての情報はどこから得られていることが多いですか?

■インターネット
■武田先生のブログ
■市内の専門家の情報
□保護者
□新聞
■行政
■その他(幼稚園協会)

 

4-1.市内の幼稚園で、独自に測定・対策をした事例もあり、保護者のなかには不安を感じている人もいます。
なんらかの対応が必要とお考えになりますか?
はい いいえ

4-2.どのような対応が必要ですか?

・測定など、園のHPで情報公開している

(行政の測定以外にガイガーカウンターを借りて2011.11.30に独自で側溝などを測定)

・3/11以降年度内いっぱい休園

・砂場の入れ替え

・2011.5のGW前まで外遊びなし

・地震・津波を想定した避難訓練を実施

 

5.2011.3.11以降、園としてどのようなことにお困りですか?

・国の方針が不明

・市の測定は定期的にしてほしい

・卒業式(2011.3.16)開催の判断

・余震による心配

 

What's New

2012.4.26 大楠愛児園の保護者向けお知らせアップ

2012.4.20 市立幼稚園市立保育園更新

2012.4.7 アンケート集計結果更新

2012.3.23 久里浜幼稚園の放射線量測定結果アップ